HOME > 政治日記アーカイブ平成13年

政治日記アーカイブ

平成13年11月
 
115
今日から朝立ちを始めました。人の手伝いで朝立ちをしたことはありましたが、自分一人で逗子駅に立つのは始めてなのでかなり緊張しました。でも、同級生や後輩、知人の方に声を掛けて頂きとてもうれしくなりました。今日ビラを受け取ってくださった方々本当にありがとうございます。
朝お配りした「月刊前へ!逗子」へホームページのアドレスを記入したので、その後急いでこのホームページを立ち上げました。初めてのホームページ作りはパソコンと解説書との戦いです。やっとのことでここまでたどり着きました。まだ未完成部分もありますが、がんばって作りたいと思います。
116
私が3月まで勤めていた甘利明事務所に顔を出しました。皆さん見に暖かく迎えてくれました。早速「月刊前へ!逗子」を読んで頂き感想を聞きました。色々あったのですが、字が読みにくいとの指摘に対しては早急に対応せねばと思いました。
また、先月行なわれました、愛川町長選挙の反省を聞きました。応援していた候補者が惜しくも落選してしまってのですが、最大の要因は「候補者の熱意が当選した候補よりも劣っていたから。」との言葉が頭に残りました。さて、私の熱意はどこまで通じるのか深く考えてしまいました。
117
逗子駅北口で「前へ!逗子」を配布しました。階段の脇で行ったのですが、改めて危険な場所だなぁと感じました。7時30分になれば、金沢新道踏切側からは車両進入禁止になるのでまだ良いのですが、それまでの北口前の車両と歩行者の入り乱れ方といったらそれはそれは、すごいものです。なんども「危ないと!」声が出そうになったか。
改札口から80m程行った所に、「乗降所」が新たに作られたのですが、6時から8時30分までの間で私が見る限り、利用者は0でした。ユーターンをした方はいましたが・・・。結構な時間と予算をつぎ込んだと思いますが、何を考えて作ったのでしょうか?本当に利用している市民の事を考えて作ったのでしょうか?まさに税金の無駄使いではないかと思いました。
8時になると聖和学院の先生が生徒を誘導しているのですが、あれが今すぐできる、安全対策ではないかと思いました。先生は命懸けでやってるようでした。
今日配られた「議会だより」にこの事が少し載っていますが、あれこれ机の上で考えるより、簡単な事から実施してみるべきだと思います。大きな事故が起こってからでは遅いのですから。
118
一昨日、甘利事務所に行った際、本日ゴルフコンペがあるので顔を出さないかと誘われたので、茅ヶ崎のゴルフ場まで出かけてみました。
国会議員の事務所の仕事は様々で、陳情を受けるだけでなく、正月の賀詞交歓会、夏祭りにバス旅行に国会見学会、それにゴルフコンペなどを企画し多くの市民や支持者と国会議員の先生が交流する場を作るのです。
その一環のゴルフコンペに行ってきました。もちろんプレーしたのでなく、手伝いです。
代議士の挨拶の中で久しぶりに現在の国会の話を聞くことができました。構造改革の一環である、特殊法人の廃止統合がなかなかうまく行かないであるとか、自衛隊の派遣問題等々でしたが、皆さんの一番の興味は田中真紀子外務大臣のこと。新聞報道はホントなのか?との質問が出ました。
「田中真紀子さんのことを悪く言うと、自分の支持率が下がってしまうから言えない。」との第一声。ちゃんと現状を話していただけましたが、かなりディープな話なので、ホントなんだぁとしか書けませんが、新聞報道は間違っていないようです。
指輪より外交をちゃんとしてよ!命を張って自衛隊が行くんだから外務大臣もしっかり国際社会で認めてもらえるようにがんばって下さい。支持率低下が怖いのでちょと弱気です。(^^;
1110
今日は人と会う為に鎌倉へ出かけました。午後1時頃に行ったのですが雨にもかかわらず小町通りはまぁ人の多いこと。時宗効果と七五三で混んでいたのかも知れませんでしたが、お店の人からお客さんへ掛け声のにぎやかなこと。ついつい必要の無い物まで買ってしまいそうな商店街の雰囲気がありました。
しかし、ひとつ隣の逗子はどうでしょう?なんとなく活気が無いのではと感じます。道路は車で混んでいるのですが、お客さんが・・・。私の家も数年前まで釣り道具屋を営んでいましたが、売上が伸びず閉店しました。今の逗子の商店街は、新しい店ができるよりも畳んでしまう数の方が多いのが現状です。大きなスーパーがあればそれで事足りるといったら「まち」は死んでしまいます。商店街が地域の核となって必要な存在にならなくてはなりません。
逗子市では市民主体の検討協議会を設置し、まちづくり条例を検討していますが、単なる開発規制に終わらず、商店街の活性化も視野に入れて取り組んでいただきたいと思います。商店街が元気であることは、なにより消費者にとってありがたいことなのだから。
11月11日
大学時代3年間、夏は葉山の長者ヶ崎海岸でライフセイバーをしていたのですが、その時の後輩の結婚パーティーに行ってきました。葉山マリーナのヨットクラブという目の前が海で、天気も最高でした。一番上の私から大学生の今年の現役まで集まったのですが、この仲間といると10年経ってもいつも変わらず海の話で盛り上がります。年の差も忘れて楽しめます。もちろん、パーティーのほうもサックスの演奏やギターの弾き語り、体を張った芸やマジックショー、笑いあり、涙あり、感動ありであっとゆう間の2時間でした。ホントに素敵な結婚パーティーでした。
ひろゆき君、なおさん、末永くお幸せに。
11月12日
逗子駅南口で朝6時より「月刊前へ!逗子」を配布しました。途中から雨が降ってきた為、8時で終了しましたが、多くの人に取って頂きありがとうございました。明日は逗子駅北口で細々と実施します。
今日は何を書こうかと考えていた矢先、またニューヨークで旅客機の墜落事故のニュースが。テロとの関連はまだわからないようですが、アメリカ全土がまた、悲しみと恐怖に陥っていることでしょう。事故に遭われ亡くなった方々へ、心からお悔やみを申し上げます。
11月14日
毎日、書こうと思っていた日記なのに、いざ始めてみるともう2日も書いていない日があります。昨日も友人達と遅くまで飲んでいた為、睡魔に負けて日記を書かずに寝てしまいました。帰りの電車の中では、何書くか考えていたのですが(^^;。いまさら書けないし・・・。
明日は新逗子駅の葉山寄りの出口で午前6時より「月刊前へ!逗子」を配布します。冷え込むのかなぁ~
11月15日
新逗子駅葉山よりの出口で「月刊前へ!逗子」を配布しました。しかし、そこで問題が起きました。配っていたところが京急の構内との事で横断歩道の脇で実施しました。タイル張りのところは京急の持ち物でそこでビラを配るのは許可が無いとだめなんです。すいませんでした。
それでも、多くの方に受け取っていただくことができました。ありがとうございました。明日は、新逗子駅のもう一方の出口で実施します。
11月16日
今日は新逗子駅Neat側で「月刊前へ!逗子」を配布しました。その際、逗子小学校1年生の担任の先生やサラリーマン時代の上司に会いました。どちらの方も何年もお会いして無かったので、大変懐かしく感じました。時間があればもっとお話しなかったのですが、相手様も通勤途中、一言二言激励を頂いて見送りました。朝立ちをはじめて2週間が経ちましたが、こんな出会いが寒さの中でやる気を起こさせてくれます。土日はお休みしますがまた来週月曜から再開します。
11月18日
昨日は知人宅でボジョレーヌーボーのパーティーにお邪魔しました。今年のボジョレ-はとても美味しいとの前評判通りでした。(^^)しかし、私はワインの味はあまり良くわかりません。(美味しいかどうかは判断できます。)
本来はビール党。気になるのは、またしても発泡酒の税率を上げるといった方針が政府から出ていることです。去年もこの時期同じ事があり、当時は議員会館で働いていたので、そこに反対の陳情団が何度か来たことを覚えています。結局はボツになりましたが、またそれが復活したのです。
現在ビールの値段は350mlで218円(消費税別)、発泡酒は350mlで145円(消費税別)です。ビールと発泡酒を分ける境界線は麦芽使用比率でこれが67%以上ならビール、67%未満なら発泡酒になる。これは酒税上の定義ですが。この値段の中にどれだけ酒税が課せられているかというと、ビールは約78円、発泡酒は約37円です。もし発泡酒にもビール並に課税するとなると、発泡酒350mlは186円になってしまうんですね。
まぁ、法律の抜け穴を狙ったように思えますが、不景気じゃなければ皆、ビールを飲みたいんです。発泡酒じゃなくてビールなんです。税収が少ないから増税をするのでなくて、税金を沢山もらえるように景気を良くして下さい。ねえ、小泉総理。息子も発泡酒でがんばってるんだから。
11月19日
今日は、午前6時より東逗子駅にて「月刊前へ!逗子」を配りました。この冬一番の寒さだと言っていましたが、思ったより寒くはありませんでした。手は冷たいですが・・・。
東逗子駅は普段は利用したことが無いので、どのような様子になっているのか知りませんでしたが、ある危険な事に気が付きました。
神武寺の方から東逗子駅に向かって来て、踏切を渡り駅前の信号機が赤だと多くの車がロータリーを横切っていくのです。しかもかなりのスピードで。通勤、通学の人達もそのロータリーを横切るから、それは危なく、ヒヤッとすることが何度かありました。お互い横切るのは仕方ないにしても、ロータリーを横切る運転手は前に停車している車の先に行ってやるぞ、という気持ちが前面に出ているのがありありで、歩行者よりも車ばかりに気を取られているのが解りました。運転手の方、もうちょっとゆっくり走りましょうよ。16号に出ようと思っても、その先は渋滞ですよ。(横横に乗るのか?)
明日も午前6時より東逗子駅にて「月刊前へ!逗子」を配ります。
1120
昨日に引き続き午前6時より東逗子駅にて「月刊前へ!逗子」を配りました。多くの方に受取っていただきありがとうございます。
某有名国会議員の公設秘書をやっている友人と電話で最近の面白い国策を聞きました。私は秘書時代、選挙区内地元の地回りの仕事と議員会館勤務のいわゆる国会担当の仕事を経験しましたが、議員会館にはありとあらゆる最新の情報が集まり、それをいかに必要としている地元へ伝えてあげるかがとても重要でした。そういったこともあり、友人から情報を仕入れました。逗子が直面している問題を解決できそうなヒントがありましたので、近々まとめて政策として発表したいと思います。
明日は神武寺駅で配布します。
1121日
今日は神武寺駅で「月刊前へ!逗子」を配布しました。普段は使用しない駅なのですが、ここってほんと米軍住宅の前なんですね。多くの方は駅から見えるマンションだけに米軍の家族は住んでいると思っていると思います。しかし、メインは中央のゲートから入って奥へ行った所、こちら側からはまったく見えないところ広い芝生付き一戸建て平屋が立ち並んでるんです。
私はこれを見た時、余りの豪華さに、びっくりしました。何でこんなの作ってるんだろ?俺達の税金じゃないかふざけるな。と怒りも感じました。「郷に入りては郷にしたがへ」という諺がありますが、これを教えてあげたい。アメリカから日本を守るために来てると言うかもしれませんが、それって給料もらってる仕事でしょ。日本人と同じスタイルで住みなさいよ。いくら日米交流とか言ってパーティーや野球大会したって無理でしょ。はやく横浜の根岸のように池子のゲートをフリーにして、本当の交流をして欲しいと思います。
ちょっと、熱くなった一日でした
1122日
市内をウロウロしながら久しぶりに披露山公園間で足を伸ばしてみました。平日の昼間なんて小学校以来の遠足以来行った事ありませんでしたが、幼稚園の遠足でにぎわってることなんのって、すごい騒ぎでした。バスが4台も来てました。友人から携帯電話がかかってきて話をしていると、周りの幼稚園児のが聞こえたらしく、電話の向こうで何処に要るのだと笑われてしまいました。
でもホントここはお勧めです。今日は富士山も見へ、逗子ってホント良いところだと感じました。
その後、友人宅にて「月刊前へ!逗子」を増刷しました。M君、A君、お手伝いありがとう。感謝です。
1123
今日は友人の結婚式に出席して今帰って来ました。今月は3度目です。足代さん、恭子ちゃん二人仲良くお幸せに。もう遅いので寝ます。
1124
世の中は3連休の真っ只中。家の前の大通りも昼間から大渋滞。しかし、いったいこの車は何処へ行くのだろうか?隣の鎌倉は時宗ブームで観光客で賑わい、さぞかしお金が落ち、税収は増えているであろう。でも、逗子ってただ通り過ぎるだけなんですよね。海岸線の駐車場だっていまいち景色が悪いし、同じお金払って停めるなら葉山の長者ヶ崎か、鎌倉の七里ガ浜にすると思いませんか?車は通過し逗子にはただ排気ガスが残るだけ。石原都知事が東京都を通過する車から通行税を取りたい気持ちも解ります。
何とか観光資源を活用して観光客に魅力的な街にしないと、来る人が居なくなっちゃう気がします。「観光客に魅力がない」それはイコール「住みたいと思わない」だと思いませんか?
1125
先程、サザビーの社長がフジテレビに出てました。スタバやキハチ、アニエス等のブランドを仕切ってるんですよね。この方、逗子出身、もっと言えば実家はSスーパー。もっと付け加えようとしたけど、これは自分だけが知ってればいいか(^^;。逗子って凄い人多いいですね。広報逗子の「このひとわがまち」にでそうですね。
しかし、有楽町のサザビー&スタバが無くなっていたとは、知らなかった。東京は日々進化してるのね。今度、銀座に行ったら浦島太郎だろうな。
1126
数日前から腰が痛く、なんとなく足がしびれていたので、病院に行ってきました。最初の診察ではヘルニアかも?レントゲンを撮って再度診察してもらうと、ヘルニアまではいってないが、それに近い現象との事。立ち仕事ならコルセット着けなさいって言われました。まじ~。そういえば、秘書時代にも同じ症状で病院に行って、コルセットもらって着けてたんだよね。その事を告げると、そのうちいつかヘルニアになるよって、言われました。明日からはコルセット着けてがんばります。冷やしちゃ行けないんだけど、寒いんだよね、朝立ちは。
1127
「月刊前へ!逗子」作成中。11月も残り後わずか、早くしなくては12月になってしまう(^^;。
1128
友人の紹介である方とお話をしました。私よりも全然先輩なのですが、考え方がとても柔らかく、逗子市に対するすごいアイディアが次々と出て来ました。一見、逗子の今後の事など余り興味無いのかと思いましたが、あることをきっかけに、思いの多くを聞くことが出来ました。
とかく日本では、政治の話は嫌がられます。「森総理はどうしょも無い。」、「小泉総理は最高だ。」、「なんで田中真紀子さんを官僚はいじめるのだ。」とか政治の批判は皆さんしますが、自分はこう思う、こうすべきだ。とか言ったことは結構、煙たがられます。教科書問題や靖国神社の話を肯定しようもんなら、軍国主義か右翼だと決め付けられてしまいます。
でも今日は、明日の逗子の姿を思い思いに話すことが出来ました。こんな話を逗子のあちこちで出来たら、きっと良い街になるんだろうと感じました。
1129
以前勤めていた、国会議事堂の横にある議員会館の甘利明事務所へ調べ物をしに行きました。(いわゆる永田町です。)このから12月の中旬までの時期は予算に関する陳情がピークになる時期。色々な団体や地方自治体の方たちが列をなして次から次へと来ます。それがもう始まっていました。そんな中、事務所にお邪魔していると受付より「逗子市教育委員会の○○様、陳情です。」の電話。何の陳情なのかと待っていると、「史跡等の保存・整備活用予算の重点要望書」を持って来ました。全国史跡整備市町村協議会会長名でしたが、どうやら逗子市の職員の方は神奈川県の国会議員を回る担当らしく、逗子市のみ陳情でなく全国の立場で来て居ました。
そういえば、逗子は古墳や延命寺の史跡が出てきたりしてますからね。ちなみに、史跡関係の平成13年度予算額は24,214百万円で平成14年度要求額は24,420百万円でした。仮に要望が通ったとしてその後、逗子市には一体いくらぐらい予算がつくのだろうと考えました。
1130
渚橋と富士見橋の間、田越川沿いの歩道で「えっ!」と驚いてしまいました。それは、ごく最近舗装された歩道なのですが写真の様に電柱と標識の棒が立っていて車道に降りなければ歩けないのです。何でこんなをお金を掛けて舗装したのでしょうか?昨日届いた広報ずしにはでかでかと「平成14年度末には段差解消100%へ(歩道のバリアフリー化を行ってます)」と載っていますが、これは一体何なんだろう?人一人歩けないところをイラストのような乳母車が通れるわけないでしょ。 このような狭い道路が多い逗子では、歩行者が安全に通行できるよう電線の地下埋設などが必要でしょう。私たちの納めた税金なのだから、住み良い逗子の”まちづくり”をして欲しいものです。
平成13年12月
12月31日(月)
 2001年も今日で最後、11月5日からスタートした私のホームページにお付き合いくださいましてありがとうございました。いよいよ来年は私にとって勝負の年。力の限りがんばります。
 それでは皆さん、良いお年を。
12月30日(日)
 今日はうれしー悲鳴。忘年会を3ヶ所はしごしてきます。どれも久しぶりに会う同級生や先輩、後輩。少しでも時間がずれていれば、何とかなるのですが・・・。時間の許す限り、飲んで来ます(^^)。
12月28日(金)
 風邪をひいてしまい、ダウンしてました。丸一日寝たら良くなりました。最近、日記が休みがちですいません。今年も後3日。がんばります。
12月26日(水)
 学生時代からサラリーマン時代とずっと通っていた、居酒屋さんがお店を閉めるとの話を聞き、久しぶりに前の会社の同期の仲間と店に集まりました。私も会社を辞め縁遠くなっていたのですが、こうして皆と集まると会社に居たころを懐かしく思い出しました。よく上司の愚痴を言ってたっけと(^^;。
 また、今日で会社を退社した者も居て、こうして集まれるのも最後なのかと悲しくなりました。
 鹿鳴館、思い出をありがとう。そして、さようなら(TT)。
12月22日(土)
 知人の紹介で大学生の方と逗子の将来について話す機会がありました。学生の方と話をするのは、刺激になります。とにかく、アイディアがポンポン出て来ます。自分も政治家を目指す以上、政策を訴えなければいけないのですが、それに負けないぐらいです。共通する考えもあり、実現に向けて一層気持ちが高ぶりました。
12月20日(木)
 「月刊前へ!逗子」をホームページでも見れるようにとの要望があり、チャレンジしているのですが、どうもしっくり行きません。もう少し時間がかかりそうです。しばらくお待ち下さい。
12月19日(水)
 東京都のホテル税(宿泊税)条例案が都議会で可決され、成立した。1泊1万円以上1万5000円未満の宿泊に対して100円、1万5000円以上には200円を課税するものだ。
 今まで東京都のホテルに泊まったことのない私にとってはあまりピンとこないが、マスコミの報道からすると大変なことなのだろう。でも、ちょっと気になったのが、鳥取県知事の発言。言論の自由が保証された日本だから、何を言っても構わないのかもしれないけど、鳥取県の知事が東京都の議会で決まったことを批判するのはちょっと違うのではないかと思う。
 地方分権の時代、それぞれの自治体が独自に財政を確保して行かなければならないのは、県知事ならわかっているはず。それなのにあの発言。もしかして、この知事さん、自治省出身か?と思いきや、当たり!しかも、自治省府県税課長をなさっていた方でした。
 どういった事かと言うと、知事になる前は各都道府県の税に対し指導(えばっていた!?)していたのでしょうね。その方が、県知事であることを忘れて、元自治省府県税課長の立場で、「地方自治体が国に逆らって、勝手に税金を取ってしまっては困る。」と言っているのです。
 補足しますと、自治省は今年の1月省庁再編で総務省になりました。東京都がホテル税を施行するにはこの総務省の同意が必要なんです。総務省の役割の一つに「地方分権の推進」と「地方税財政制度の企画・立案」があります。解り易く言うと「地方分権は進めます、ただし地方の取る税金は国が決めます。」です。でも、そんなこと総務省の役人(大臣?)が言ったらまずいので、代わりに、この知事さんが一連の発言をしているのでしょう。
 だから、一部では「都市」対「地方」なんて報道されてますが、そうではなくて、「国」対「地方自治体」なんですね。いいかげん、地方の事に国が口出すのはやめましょうよ。
 なんて思いながら、石原都知事と鳥取県知事の激しいバトルを見ていました。
12月18日(火)
 本日は神武寺駅にて「月刊前へ!逗子」の配布をしました。昨日よりも寒さが厳しくなりました。これから、どこまで寒くなるのか恐ろしくなります。
12月17日(月)
 本日は新逗子駅にて「月刊前へ!逗子」の配布をしました。とにかく寒かった。足のつめの先までじんじんするほど寒かった。寒さのせいで、声もあまり出ませんでした。明日は神武寺駅でがんばります。
12月16日(日)
 昨日は、午後4時より1時間、JR逗子駅南口にて、街頭演説とボランティアの方10名により「月刊前へ!逗子」の配布をしました。北風がピューピュー吹く中、多くの方に取って頂きありがとうございました。また、お騒がせしました。今後も不定期ではありますが、やって行きたいと思います。
 
12月14日(金)
 今日は大失敗をしてしまいました。朝寝坊をしてしまい、新逗子駅での配布をしなかったのです。皆様、申し訳ありません。朝は強いつもりで居ましたが、さすがに目覚し時計のセットを忘れると、起きれませんでした。本当にすいません。以後気を付けます。
12月13日(木)
 今日は新逗子駅で「前へ!逗子」第2号の配布を行いました。途中雨が振ってきましたが、屋根があったのでしのぐことが出来ました。明日は新逗子駅の葉山よりで配布を行います。
12月12日(水)
 市内の小学生のお子様を持つお母様と話をする機会がありました。なんでも市内の小学校の先生評判が悪いという噂が広まり、多くのお母様方は余分なお金を払ってでも私立の学校へ通わせたがっている、だそうです。
 夕方、校庭で生徒が遊んでいると「なんだ、お前ら塾へ行かないのか。こんな所で遊んでないで、塾へ行け。」と言われた生徒も居るとか。それなら、塾へ行く月謝分を私立の小学校へ行くために回せば良いのでは、と思いますよね。
 一人の先生の心無い言葉が、市内の多くの小学生を持つお母様の不安を募らせているのかとは思いますが、議員会館での秘書時代こんな経験をしました。
 皆さんも経験があると思いますが、小学6年生になると課外授業の一環としてバスに乗って国会見学に訪れます。その際、国会議事堂の職員(衛士さん)だけでは手が足りないので、地元選出の国会議員の秘書が一緒に見学に付き添って回ります。(次ぎの選挙活動にもなるので・・・)春の国会見学シーズンにもなると大きな駐車場も満車となり、国会議事堂は小学生を乗せた観光バスで取り囲まれます。当然、一辺に入れるわけが無いので小学生は並んで待つ事になります。その際、普通は先生が並ばせるのですが、ちょっとでも手伝うと先生はしなくても良いのかと思うらしく、まったく人任せになってしまいます。ひどい先生になると列の後ろでタバコを吸出し、先生同士で雑談をはじめます。当然生徒もめちゃくちゃ。私が怒るわけにもいかず、もう呆れ返ります。別の秘書さんが連れてる隣の小学校はちゃんとしてたりすると、もう、恥ずかしくてたまりません。生徒が一人居なくなっても気が付かないのでは、とも思います。
 また、下見に来る先生方も多いいのですが、ある時、5校程の先生方を一緒に下見に連れて行きました。私の説明を一つ一つメモを取って聞く先生が居るかと思えば、雑談しながらたらたら歩いて挙句は「こんなの、添乗員がやるからいいい。」なんて言う先生。国会見学は階段を上り下りしなくては行けないので、「事前に、足の悪い方が居ましたら、エレベーターを使えるようにしますから、今申し出て下さい。」との説明に、「頭の悪いのは沢山居るけど、足が悪いやつは居ないな。」と発言する先生も居たり、先生不信になりました。
 でも、すっごく良い先生と会うこともありました。下見も打合せも事細かに行い、見学当日もスムーズに行う事ができ、(こんな時はサービスしまくります。余計に説明したり、写真を撮ったりと。)最後には生徒さん全員から「菊池さん、ありがとうございました。」と挨拶され、感激のあまり、涙がウルウルしちゃいました。先生がちゃんとしていると生徒もちゃんとしているなと、妙に納得したのを覚えています。
 どちらも同じ市内の市立小学校です。
 何が言いか。一人の心無い先生行為によって、全ての先生が悪いような印象を保護者に与え、市立の小学校全部がダメ、みたいな事にならないように、先生方全員、自覚を持たなければいけません。また、保護者のそういった不安を話せる場を、つくらないと感じます。
 でないと、私立の小学校ばかり生徒が集まり、市立の小学校の生徒が減って行く事になります。
 私は逗子市の小学校に6年間通いましたが、尊敬できる先生に教わったので、余計に現状が悲しくなります。
12月11日(火)
 東逗子駅にて「前へ!逗子」第2号を配布しました。風が無い分、昨日よりいくらか寒さがしのげました。それにしてもお日様の照っている時間の短い事。朝やっと太陽が出てきて明るくなってきたなぁと思ったら、夕方5時頃にはもう沈んでしまいます。日中にやる事一杯あるのですが・・・。気が付けば今年もあと20日。う~ん、どうしよ(^^;。
 明日も東逗子駅にて「前へ!逗子」第2号を配布します。
12月10日(月)
 本日は逗子駅南口にて「前へ!逗子」第2号を配布しました。体感温度1℃。さすがに寒く、左手も小指が霜焼けになってしまいました。凍傷にならなくて良かったのですが(^^;。明日も今日と同じぐらい寒そうです。風邪を引かないようにしなくては。
12月9日(日)
 今日は非常に腹が立ちました。何かと言いますと暴走族です。もう何年も昔に絶滅したのかと思っていたのですが、まだ居たのです。その一団は午後1時前に逗葉新道から沼間方面にやってきました。私はちょうど、アーデンヒルを歩いていたのですが、物凄い爆音が聞こえたので、下を覗くと、来るわ来るわバイクが、そのかず300~400台ぐらい。2人乗りでノーヘル、蛇行運転はするは、対抗車線にはみ出すは、信号無視はするは。やりたい放題でした。そして正義の味方、警察はというと、その集団の最後に高速機動隊の警察官が2人、白い覆面パトカーで赤灯を回して静かに見守っていました。
 沼間の派出所前でのシートベルトの取り締まりは4人、池子十字路の先のねずみ取りは5人で厳しくやってますけど、暴走族には2人で対応してました。よっぽど人手不足なんでしょうね。多市に渡るのでこれは県警本部の仕事かも?
 そのあと、15分ぐらいして逗子警察署入口で信号待ちをしていると、またしても、20台ぐらいの暴走族が後ろから、右(対抗車線)、左(歩道)にはみ出し、赤信号お構いなしで抜かして行きました。あまりにも危険ですし、逗子警察署の前なので110番通報しました。電話に出たのは15コール目、電話番号を間違えたのかと思い切ろうとする瞬間でした。どうやら暴走族には気が付かなかったらしく、「暴走族は何台か?」とか「全てバイクか?車は?」「どちらから、どちらへ行ったか?」と事細かく聞かれました。もちろん、そのころには、暴走族は見えなくなっていました。
 どうやら、警察は日曜日は休みらしい。そして、暴走族は取り締まらないらしい。これってどう思いますか?
12月8日(土)
 サラリーマン時代の同期の結婚パーティーに出席し終電で帰ってきました。章吾さん、千加さん、ご結婚おめでとう。すいません、もう寝ます。
12月7日(金)
 昨日途中になってしまった、逗子駅北口にて「前へ!逗子」第2号を配布しました。風が冷たくとても寒かったですが、多くの方に声を掛けて頂きがんばる事が出来ました。ありがとうございます。
 11月5日より立ち上げたこのホームページですが1ヶ月ちょっとで1000件アクセスとなりました。「掲示板」と「日記」は毎日更新しますので、これからもよろしくお願いします。
12月6日(木)
 午前6時より逗子駅北口にて「前へ!逗子」第2号を配布しました。途中から急に寒くなり雨が降り出し、7時10分、途中で中止しました。明日も7時過ぎより、続きの配布をします。
 それにしても、今日は寒かった。今シーズン始めてストーブを付けました。
12月5日(水)
 本日は逗子駅にて「前へ!逗子」第2号をボランティア2人の方に手伝っていただき配布しました。3人で配ると多くの方に受取って頂け、大変助かりました。ありがとうございます。ただ、朝の逗子駅は他の立候補予定者数名と重なり、さながら本番の様でした。お騒がせしてすいません。なるべく一緒にならないようにしたいのですが、こればっかしは調整つきません。明日は逗子駅北口にし様と思いますが、重なったら移動します。
12月4日(火)
 雨の為、朝の配布は中止しました。すいません。明日は実施します。
 テレビでジンジャーやってましたね。あれ、欲しいです。でも値段約37万円高い。時速20Kmだそうですが公道走って良いんですかね?ゴーペットなるエンジン付ローラースルーゴーゴーは公道は駄目なんですよ。ジンジャーはどうなんだろ?ヘルメットは着用?とても気になってしまいました。国土交通省に聞いてみるか?
12月3日(月)
 本日より駅頭に「前へ!逗子」第2号の配布を始めました。JR逗子駅北口で実施しました。明日はJR逗子駅南口で行います。どうぞよろしくお願いします。
12月2日(日)
 沼間の逗子アーデンヒルにお住まいの方とお話をする機会がありました。老後を夫婦二人で静かに暮らそうと引っ越してきたが、総合病院が無く不安だとの事でした。確かにその通りだと思います。小泉総理の構造改革の一環でサラリーマンの医療費負担が3割に決まったとの報道がなされている中、非常に厳しいですが、何とかして逗子市に総合病院の実現を目指したいと思います。
12月1日(土)
 「前へ!逗子」第2号を友人宅にて印刷しました。月曜日より駅前での配布を行います。
 夕方から、サラリーマン時代の同期の結婚式の2次会へ参加しました。退職してから3年以上が経っても忘れず声を掛けて頂けるのは大変感激します。久しぶりに同期と会いましたが、退職を決め、家業を継ぐもの。次のステップの為転職する者。すでに転職している者等、人生の分岐点に立っている同期が多いのにビックリしました。あと結婚してる人の多さも・・・。
 皆さん一様に上手く行くか解らないが、とにかく今を変えてみようという気持ちが強く感じました。一足早く会社を辞めた私ですが、皆に負けないように、結果を出さなければと、気持ちを引き締めました。
 最後に、藤崎君、いく恵さん、末永くお幸せに。